FC2ブログ

記事一覧

デフォルトモードネットワーク

最近の脳研究で、アイデアが出なくて困ったとき、何もしないでぼーっとした方がよいということがわかってきた。脳の各場所は、ぼーっとしていても、眠っていても、活動をやめたりはしていないのである。ぼーっとしてる時、脳はいつもの「20倍」の力で働いてるらしい。 実は、無意識というのは、ぼーっとしてる時しか働かないのだという。目の前の作業とは無関係なことを考え始めてしまい、心ここにあらずの状態になることを「デフ...

続きを読む

2枚目の名刺を持とう!(「自分のやりたいこと」「自分の挑戦したいこと」を行うこと)

私は、飽きっぽい性格なのか、あれもこれもやりたくなります。名刺も収入源に応じて増減したりします。皆さんの周りにも、本業とは別の肩書の名刺を持っている人が多くなってはいませんか?昨今、複数の名刺を持つことがスタンダードになりつつあるそうです。本業に邁進しながら、それとは別の活動に参加して、両者の相乗効果に生きがいを実感できるワークスタイルが若年世代を中心に広まっています。「人生が変わる2枚目の名刺」...

続きを読む

なぜ、時計の秒針が一瞬止まって見えるのか?

いま一秒以上止まってなかった?あれ?自分だけ?それとも、時計が、見られたから急に動いてるわけかな?だったら可愛いですね。しかし、気のせいではなく誰にでもある現象のようです。人間の目には常に眼球運動をしており、物を見ている時、目は一時も止まることなく短時間に視点を動かしています。この動きをサッカードといいます。実は、このサッカードにより目の中心部分で、視力や色を見分け、多くの物を見ることができます。...

続きを読む

「学べない会社員」が陥る堂々巡りの本質的課題

人が自分と現在勤めている組織との関係を見るときには、「4種類の利益」を意識する。1つ目は「感情的利益」。職場で感情的なサポートをどれだけもらっているかを指し、いやがらせや叱責によって、社員の感情的利益がマイナスになるなど。2つ目は「社会的利益」。その職場にいることで得られる、対外的な印象や社会的地位で、「就職していると親や家族が安心する」という考え方など。3つ目は「経済的利益」。働きに見合った給料をも...

続きを読む

溜息をつくと幸せが逃げていくのか?

溜息とは、自分の中に溜まったストレス、つまり悲観、苦悩、落胆、イライラなどを和らげるために無意識に出てしまう行為。よくある心理的傾向としては、ストレスをアピールしていることに気づいておらず、何かあると周囲のせいにする傾向にある。人前でため息をつく事が平気な人には「かまってちゃん」が多いようで、自分のマイナス面やストレスをアピールしている。相手に溜息をつかれて不快に思う理由として、そのため息が自分の...

続きを読む

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー