FC2ブログ

記事一覧

「福岡市」なのに「博多駅」のなぜ??

市名は「福岡」なのに、駅名は「博多」ですね。

なぜなのでしょうか?

「博多」というのは、古来、遣唐使の時代から、中世の商人の活躍など、国際交流・商業貿易の拠点でした。中世には大阪の境と並んで商業都市として栄えました。(アドバイスにて訂正)

近世になりこの地にやってきた黒田氏が、那珂川をはさんで博多の対岸に築いた城下町が「福岡」でした。

以降、西が武士の町「福岡」、東が商人の町「博多」として、都市が形成され、那珂川をはさんで発展し、明治維新を迎えたのです。

さて、明治22年に市制町村制が施行されました。博多と福岡は合体して一つの市となることになりましたが、その時に「博多市」とするか、「福岡市」とするかで問題となりました。

「博多」の地名は全国的にも知れ渡っており、更に有力な商人も多かったことから、「福岡県博多市」に決まりかけていましたが、結局、福岡県の命令により「福岡県福岡市」となりました。

同年、鉄道が開通し、駅が開業しました。駅は博多側にあり、市名が福岡となったので、駅名は博多駅にした、というのが事の次第のようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー