FC2ブログ

記事一覧

ソーシャル・サポート

バークマンとサイム(1979)に、人と人のつながりが人の生死とどのような関係にあるかを調査しました。

結果によると、社会的なネットワークの多い人は、少ない人より死亡率が低く、約半分であり、心の支えの多い人は健康で長生きするのではないかということを表しました。人と人とのネットワーク、心の支えつまりソーシャルサポートが心身の健康に重要な影響を与えるようです。

余談ですが、以前に聞きかじったことです。
ソビエト時代の終身刑に、脱走不可能な場所に一人で過ごすというのがあった。大概1年を待たずに死を迎えたようだが、一人だけ長く生きながらえた受刑者がいた。彼の死体を調べたところ片方の手のひらに1匹の蟻の死骸がしっかりと握られていた。この蟻こそが彼の生きる希望だった。
スポンサーサイト



コメント

1. 無題

そうかもしれません、でも、いろいろと人間関係って難しいから、仲良くしすぎてもだめだし、相手は自分の思うように動いてくれないこともあるし、私はどうでしょうか、あまり社交的でもないし、ただ、人の意見に流されないように生きていこうと思っているから、相手から見たら冷たく見えるかもしれません。でも、難しいことが逃げるのもだめですね

2. Re:無題

>たんばいちろうさん
コメントありがとうございます。
本来、私たちは人の表情や口調、声のトーン、間の置き方などを見て相手の感情を汲み取り、相手に合わせて自分の感情をコントロールしています。
ところが、コミュニケーションが変容していく中で、相手が何を考えてるかわからない、相手の感情など気にしない、そんな人たちが増えてきたように思います。
難しいことから逃げるのではなく、見極めが必要です。これが難しいんですけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー