FC2ブログ

記事一覧

なぜ、時計の秒針が一瞬止まって見えるのか?

いま一秒以上止まってなかった?
あれ?自分だけ?
それとも、時計が、見られたから急に動いてるわけかな?だったら可愛いですね。
しかし、気のせいではなく誰にでもある現象のようです。


人間の目には常に眼球運動をしており、物を見ている時、目は一時も止まることなく短時間に視点を動かしています。
この動きをサッカードといいます。
実は、このサッカードにより目の中心部分で、視力や色を見分け、多くの物を見ることができます。
しかし、このサッカードは、最高で1秒間に5回おこなわれています。



これにより、視野が目まぐるしく移り変わっていくのですが、私たちは普段それを感じることがありません。
それは、サッカードの間も視覚情報が送られていますが、脳はその情報を無視しているからです。
無視しないと、視野が安定せず正確に物を見ることができません。

すると、視覚が連続的ではなく隙間だらけになってしまいます。
脳は、無視したことによりできた時間の隙間を埋めるため、後にきた情報を利用して時間を遡ってその隙間を埋めるので、視覚の滑らかな時間を感じることができます。

秒針が動いた直後に、そこに目が止まると上で説明たように視野が動いた瞬間の情報(秒針が動いている瞬間と重なる時)を無視し、その後の秒針が止まっている情報で時間を遡ってその隙間(秒針が動いていた間)を埋めるので、いつもより長い間秒針が止まっているように感じるのです。
時間を計れるものがある場合に特に顕著になるため、秒針の異変には気付き易いようです。


これは、錯覚のひとつで「クロノスタシス」とよばれる現象のメカニズムなのです。







クロノスタシスは、長い間視覚だけの現象と考えられてきましたが、聴覚でも触覚でも確認されました。
Auditory Chronostasis: Hanging on the Telephoneという論文に、聴覚の錯覚について書かれています。
私達の見ている世界は、脳によって再構成された世界なのです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー