FC2ブログ

記事一覧

溜息をつくと幸せが逃げていくのか?

溜息とは、自分の中に溜まったストレス、つまり悲観、苦悩、落胆、イライラなどを和らげるために無意識に出てしまう行為。


よくある心理的傾向としては、ストレスをアピールしていることに気づいておらず、
何かあると周囲のせいにする傾向にある。人前でため息をつく事が平気な人には「かまってちゃん」が多いようで、自分のマイナス面やストレスをアピールしている。


相手に溜息をつかれて不快に思う理由として、そのため息が自分のせいなのか、あるいは他の原因によるのかはっきり分からないため、とても強いストレスを感じてしまう。溜め息は周囲にネガティブな雰囲気を伝染させてしまう破壊力がある。

誰かがため息をついた時は、ポジティブな理由の10倍以上もネガティブな理由を想像しているという実験結果もある。さらに、他人がため息をついていると悲観として受け取るのに、自分はイライラしている時にため息をつくということも判明。

溜息によりあなたの魅力を奪い、大切な人を離れさせてしまう破壊的
要素。

人前は良くないが、ため息をはくことが大事なときもあり、悪いことばかりではない。 ため息は横隔膜から深い息をはく方法で、リラクゼーションになり、リラックスをもたらす脳内ホルモンを分泌する効果がある。

人がいる時には、ため息を我慢して深呼吸に変えても効果は同じなので、むしろ深呼吸のほうが人の気分を害することも少なく、その効果は上がる。

溜息も色々種類があるので、使い分けることも重要!
私も、人前では気をつけるように心がけてはいますが・・・意識しないとなかなか出来ないものです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー