FC2ブログ

記事一覧

サル橋と引湯管


1_20150730145059877.jpg
観光案内看板
沿線には、こういった看板が随所にみられる。

2_20150730145100eca.jpg
引湯管は合成樹脂製であり、茶色の部分がパイプである。
看板とはちょっと色が違う。
宇奈月温泉のお湯は、ここからもう少し上流の黒薙に源泉がある。
サル橋は、宇奈月ダム完成に伴い、野生の猿が対岸に渡れるように架設された。

4_20150730163308aa5.jpg
猿の吊り橋には手すりがない。

3_20150730145058f95.jpg
サル橋付近の渓谷を行く列車
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー