FC2ブログ

記事一覧

小屋平駅と小屋平ダム

2_20150908083805861.jpg
富山県黒部市宇奈月町黒部
小屋平駅は、関西電力の小屋平ダムの業務用に設置された駅であり、一般乗降はできない。
鉄板でできた島式ホームで、欅平側には引き込み線が延びているのがわかる(左の方にカーブしている)。
ヘリポートが近くにあるらしい。

3_20150908083751bad.jpg
これは、工事関係者の詰所かな。

1_20150908083754b7b.jpg
小屋平ダムは昭和11年に山口文象氏の優雅なデザインで完成した。
国立公園にふさわしい構造物ということで、建築家が関与している。シンプルではあるが、近代土木としては重要な位置づけ。
残念ながら、ここの駅で降りることはできず、ダムの天端部しか見ることができない。列車交換がなければそのまま通り過ぎてしまう駅だ。今回は往復停車してくれた。
ここでせき止められた水は下流の黒部川第二発電所へ地下水路で運ばれ、発電に利用される。

5_20150908083707c0b.jpg
ダムの話の続きで、欅平側には、コンクリートの大きな壁のような構造物が建っている。
これは、発電所への水路の制水門(ゲート)を覆っている建物なんだそうだ。
黒部川は急流で水が砂を非常に含んでいるので、そのまま発電所のタービンに流すとタービンがダメージを受けるので、沈砂池を設置しある期間砂を沈めるという特殊な方法を用いている。舗装でカバーされた沈砂池が広場の様に広い。
写真は復路。

4_20150908083806577.jpg
終点の欅平に出発する。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー