FC2ブログ

記事一覧

宇奈月川橋梁

宇奈月に着くと、総合案内所で山彦橋の撮影ポイントを聞くと、お兄さんが、近くまで案内してくれるという。お兄さんに、「ここは観光地としては完成していますね」というと、「そうなんです年々観光客は減っているんですよ」とのこと。観光地としてはよく整備されておりどこもいたせりつくせりであった。サンダルでも行けるという安心感が秘境感を薄くしているのかもしれない。お兄さんがいうには旧山彦橋からよく撮れますとのことだった。旧山彦橋に行ってみると目の前に新山彦橋が見えた。

巨大だ、黒部川を一跨ぎである。

一折撮影を終えて宇奈月駅に戻ってみると、日電歩道、水平歩道はまだ通行禁止の看板に目が留まった。
次は、地鉄の宇奈月川橋梁を撮るべく宇奈月温泉駅に移動する。駅には元西武レッドアローのうなづき8号が止まっていた。

1_2015100115315760a.jpg
駅からしばらく歩いていくと、宇奈月川橋梁(上路ワーレントラス側径間連接)が見えてきた。

2_20151001153207b3a.jpg
赤錆ぐあいが強烈であった。

3_2015100115313623a.jpg
橋梁の下の道を下り真下から見上げてみる。
右に少しカーブしている。

4_20151001153152723.jpg
大正12年と古い橋だ。メンテナンスはされないのかと考えつつ、駅に戻った。
1250発の特急うなづき8号、新魚津までの切符と特急券110円を購入し、記念に売店でハンカチを購入した。西武レッドアロー号には乗ったことはなかったが、往年の雰囲気をの子ているんだと思う。
新魚津に1321着、5分の乗り換えではくたか8号、取り急ぎ乗車券だけ買い、車内で特急券を買った。
1342に富山についた。
これから高山本線に乗って、猪谷川橋梁をみに行ってみる。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー