FC2ブログ

記事一覧

平成26年8月15日(その2)

1_20151215111117de7.jpg
清水トンネル、群馬県側、手前は第二湯檜曽川橋梁が見える。
土合駅で結構ハイカーが降りた。第一湯檜曽川橋梁を車窓から撮るべく、向かって右側の席を探し、前の車両まで探しに行ったが、結局なかった。

2_20151215111117d0d.jpg
第一湯檜曽川橋梁をループ線上から撮る。
窓は曇っているのか、窓が汚れているのか外がよくわからず、窓を開けることができそうなところもなかったためこんな写真に。
今からあそこまで一回りして下りていく。

3_20151215111119c46.jpg
下りてきたところ。
架線柱が緑色に塗られている。
さび止めで緑色を採用したのだが、上越線の風景に溶け込んでいる。

4_2015121511112148a.jpg
湯檜曽駅に降り、今来たループ線を見上げる。

水上駅に851到着。
水上駅では跨線橋をまたいで隣のホームで連絡だった。107系ロングシート。
座席を確保して、約1時間ウトウトとし1003に高崎に到着した。
ここで友人Kと待ち合わせる。Kから高崎駅の5番線にいるとメールが入る。
1019発横川行きに乗る107系ロングシートだ。1054に横川に到着し、JR関東バス1110に乗るために駅前のバス停に行く。
結構乗っていた。運転士にめがね橋で降りるのなら手前にいたほうがよいといわれるが、ほかの客に押されてバスの後方行かされる。ミラー越しに運転手に途中の温泉は火災が発生し今は入れないといわれる。火災?!

5_20151215111115781.jpg
九十九折りの旧道を走るとまもなくめがね橋に到着。
乗客を押しのけてバスを降りると、巨大なアーチ橋が目前に現れる。結構な観光客でにぎわっていた。

6_2015121511113556b.jpg

7_201512151111374af.jpg
撮影しながら橋梁をくぐり階段を登っていくと橋梁上にでた。
遊歩道が整備されており、橋梁上からの眺めは足がすくむほどだ。

9_20151215111140b9a.jpg
橋梁上から廃止された新線の橋梁が見える。
まだ、架線が張っているように見える。

8_2015121511113853b.jpg
ここで横川行のバスを待つか、旧道敷きを歩いて横川まで行くかの選択に迫られるが、なんとなくトンネルに誘われて、下り道を歩いていた。いくつものトンネルを超えると、なんとトロッコ乗り場が出現し、そして偶然にもトロッコ到着!
これは乗るしかないだろう!
乗車券900円は碓氷鉄道文化むら入園料こみの値段だが、あと4キロ歩くことを思えばトロッコに乗車することにした。

10_20151215111141ff4.jpg
旧丸山変電所跡。
1912年(明治45年)碓氷峠区間の電化時に設置、1963年(昭和38年)のアプト式廃止後は放棄され建物は荒廃していたが、2001年(平成13年)から2002年(平成14年)にかけて修復工事が行われ、ほぼ建築当初の外見に戻された。

旧信越本線上り線を走り終点に到着。
園内で釜飯を食べ、友人Kはここでバスで上州富岡に行くというので離別した。
横川駅1357発、車内で出発を待っていると友人Kが飛び込んできて、
「バスは土日しか走らない、高崎まで行って上信電鉄にのる」とのこと。
高崎で別れて、上野行きが30分後だったので、思い切って新幹線に乗ったよ♪













スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー