FC2ブログ

記事一覧

平成23年8月9日 千頭駅

731に千頭駅に到着。
ここから井川線に乗り換えるのだが、出発まで時間があるので改札をでてみた。
朝早いせいか人影もなく静かだった。
駅にあるSL資料館も9時からなので入れず・・・
井川線の千頭駅の近くにある「下の島踏切」を見に行き駅に戻った。
11_20160706134257d7c.jpg
下の島踏切より線駅構内を見る

駅に戻って、千頭駅は、1番線 - 4番線は2面4線の頭端式ホームである。
01_20160706132537395.jpg
三番線に停車中の16000系
5番線より見る

10_20160706132600648.jpg
三番線に停車中のC56
2番線より見る

09_201607061325594e1.jpg
青く塗られたC11

02_201607061325382e9.jpg
蒸気機関車49616(9600形)が静態保存されている。
その隣にED500形かな?
腕木式信号機がなんとも・・・

03_20160706132539097.jpg
元・西武鉄道E31形が3両
なんでも排砂を今トラックで輸送しているところを国の事業で鉄道で運ぶ計画があるらしく、西武鉄道から譲り受けたそうだ。国道にはダンプがひっきりなしに走っている。

05_201607061325364a9.jpg
千頭駅構内の留置線にはかつての電車がいる。
井川線のスロニ200形や貨物も留置されている。

04_20160706132542c8e.jpg
井川線ホーム
他のホームよりも高さが低くなっている

06_20160706132554c6a.jpg
818発の井川線(南アルプスあぷとライン)がホーム入ってくる。

07_20160706132556c8c.jpg
クハ600形の運転室
この線はプッシュプルなので、機関車が後押しする

08_201607061325589f9.jpg

座席のポジションは前面の右側に座る。大井川はそのほとんどが進行方向右側になるためだ。
ドアが開き、もう一人狙っていた人がいたみたいだが、その座席を確保し、あとは出発を待つばかりだ。
出発信号が青になると、そろそろと動き出した。
右手に大井川を眺めながら南アルプスの片鱗へと登っていく。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー