FC2ブログ

記事一覧

揖斐川橋 (初代揖斐川橋梁 東海道本線)

初代揖斐川橋梁は、明治20年~明治41年まで、東海道本線にて使用
下路平行弦ダブルワーレントラス(ピントラス)
橋長は321.7m
径間数x支間は5×63.398m(208'-0")
パテントシャフト製
146.jpg


東海道本線の初代揖斐川橋梁をそのま道路橋に改装
147.jpg


ここを明治時代に本線が走っていた
148.jpg


奥のトラスは現役の三代目のワーレントラス
初代と三代目の間に2代目が架かっていたが撤去
149.jpg


国指定重要文化財(建造物)
150.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

探見事務所

Author:探見事務所
それがそこに存在している

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Photo

写真素材のピクスタ

Fotolia

写真素材-フォトライブラリー